こんにちは!常川です。

 

さて、本日は・・・

 

「病気と向き合う方法」

 

についてです。

 

 

初めに質問させていただいていいですか?

 

 

あなたは、

 

病気になることは良くないことだと思いますか?

 

 

 

おそらく、ほとんどの方は「病気=悪」という認識をされているかもしれません。

 

 

そんな私も、以前はその一人でした。

 

以前の私は、高校生の頃から手術と入退院を繰り返していたのですが、

 

当時の自分は、「何で自分だけ・・・」「自分は何て運が悪いんだろう・・・」

 

と病気でいる自分に失望していました。

 

そして、「自分が治らないのは医療が悪い」と間違ったアンチ医療の自然派に走った経験があります。

 

当時の自分は、「病気=悪」なので、病気と闘わなければ!としてました。

 

それが、あることがキッカケで考えが180度変わったのですが、

 

そんな諸々の経験から、言えることは・・・

 

「病気=○○」であるということです。

 

では、その○○とは何でしょう?

 

早速結論からいきますね。

 

 

それは・・・

 

 

〇 。● ○. 。 〇 。● ○. 。 〇 。● ○.〇 。● ○. 。 〇 。● ○. 。 〇

 

病気=「本当のじぶん」からズレてますよというメッセージ

 

〇 。● ○. 。 〇 。● ○. 。 〇 。● ○.〇 。● ○. 。 〇 。● ○. 。 〇

 

「おいおい、メッセージなんて、スピリチュアルな話かよ・・・」

 

と思われましたか?

 

では、どういうことか解説しましょう。

 

 

これは、病気の本質に迫る重要なポイントです。

 

「病気=悪」という”前提”で行動してしまうと・・・

 

本質的には解決することはできないでしょう。

 

再発か、別の不具合がでるだけです。

 

なぜなら、身体の物理的な状態を創り出しているのは、「心」、つまり脳の動かし方であり、

 

病気は本人の脳が創り出した一見、不都合だと感じる現実にすぎないからです。

 

ということは・・・

 

ここを、「病気=自分で”あえて”創り出したもの=大切なメッセージ」という”前提”で行動していただくと・・・

 

無理なく、努力なく、苦痛なく、制限なく、本質的に病気をやめることができるでしょう。

 

これは、「大前提」であり、「最重要ポイント」です。

 

もしあなたが、今まで、どこへ行っても、何をしても健康を取りもどせなかったのであれば、

 

真っ先に、このポイントをチェックしてください。

 

そして、「病気=悪」という”前提”で行動していたなら、

 

それが今まで上手くいかなかった最大の理由かもしれません。

 

考え方を180度かえて、「病気=《本当のじぶん》からズレてますよというメッセージ」という”前提”で、

 

これからの行動を考えてみてください。

 

目の前の霧がスッと晴れるように、希望の光が見えるかもしれませんから^^

 

では、今日はこの辺で・・・

 

あっ!

 

健康を取り戻すための、

より詳しい「脳の仕組み」

下記のページで無料公開しています。

 

ご自身で健康をとりもどしたいという人は、

試してみるといいかもしれませんね。

 

期間限定なので、

この機会を逃すと大きな損失かもしれませんよ^^

 

→詳しくはこちら

 

※こちらのページでお伝えしている内容は、健康でいるための「心のケア情報」です。医療的なアドバイスでありません。