こんにちは!

 

30代、40代で自己免疫疾患・膠原病・リウマチ・乳がんなどを抱え、

「私は病気だし…もう、結婚・出産、仕事は無理かも・・・」と諦めかけた人が

最短90日で”病気をやめて”、命のバトンを未来へ繋ぐ・・・

 

言葉(心理技術)と音で「病人をやめさせる専門家」常川 弘樹です。

 

今日も、あなたが「病気をやめる」ためのヒントをお伝えしていきますね。

 

今日も「科学や医学で解明されていることしか信じない!」

という人は、絶対に読まないでくださいね^^

 

さて、前回・・・

最先端の音セラピー・イーマサウンドについて少し紹介しましたね。

 

今日も、「言葉と音で健康を取りもどす」の

”音”のパートの話題をお伝えしますね^^

 

音セラピーに興味がない人はスルーしてください。

 

さて、先日お越しになられた人の

チャクラの位置を「音セラピー・イーマサウンド」でチェックしていて、

 

「なるほどね~」

 

と感じたことがあったので、シェアしますね。

 

「え、チャクラの位置ってどういうこと???」

 

と思われましたね?

 

はい、人体にはチャクラがある

ということを知っている人は多いかも知れませんが、

実は、そのチャクラの位置は常に動いている、

ということはあまり知られていません。

 

とりあえず、「チャクラの場所はズレることもある」

とだけ頭の片隅に入れて読み続けてください。

 

チャクラについては「⇒次回」解説します(..)

 

で、今日は”みぞおち”にある緑色のチャクラの話です。

先日来られた人は、アトピーを長年抱えている方でした。

 

そして、”みぞおち”チャクラの位置をチェックしてみたら・・・

予想通り左側にズレていました。

 

「???」

 

解説しますのでご安心ください^^

 

みぞおちの左側ということは、

脾臓の方にチャクラが寄っていたということです。

 

チャクラというのは、エネルギーの供給ポイントなので、

脾臓へのエネルギーの供給が過多になっていたのです。

 

脾臓は免疫をになっていますので、

エネルギー過多になると、免疫機能が過剰に働いてしまいます。

 

すると、アレルギー症状や

アトピーなどの免疫系の症状が発生する

ということだったのです。

 

そして、さらに、みぞおちの右側にある臓器・・・

肝臓へのエネルギー供給は逆に少なくなってしまします。

 

すると、解毒などの機能が弱ってしまうことが予想されます。

 

免疫機能が過剰に働いている状態というのは、

アルコールの分解などの肝機能が低下している状態ともいえるのです。

アルコールをよく飲む人は風邪を引きやすい

と感じているのは私だけでしょうか??

 

まぁ、とにかく、チャクラもバランス(位置)が大切

ということなんです。

 

ちなみに、その人もお酒にはめっぽう弱いとのことでした。

 

そして、

 

イーマサウンドでしっかり調整後は、

チャクラの位置も正常な場所にもどりました^^

 

もしかしたら、お酒も少しは飲めるようになっているかもしれませんね。

と、こんな感じでチャクラの位置も調整することで、

体が本来の機能とバランスをとりもどし、

再び光り輝き出すのです!

 

あなたも、20歳の頃の輝くボディーを取りもどしませんか?

 

ではでは、

 

今日はこの辺で

 

あっ!

 

健康を取り戻すための、

より詳しい「脳の仕組み」

下記のページで無料公開しています。

 

ご自身で健康をとりもどしたいという人は、

試してみるといいかもしれませんね。

 

期間限定なので、

この機会を逃すと大きな損失かもしれませんよ^^

 

→詳しくはこちら

 

※こちらのページでお伝えしている内容は、健康でいるための「心のケア情報」です。医療的なアドバイスでありません。