こんにちは!常川です。

 

さて、今日のテーマは、

 

有機・オーガニック・自然食品が逆効果になる○○な人とは?

 

ということで、

 

今日も、脳科学×心理学の観点から

 

”自然派”が逆に作用してしまう人についてお伝えしますね。

 

今日は特に30~40代のオーガニック生活をしているお母さんに向けてお伝えします^^

 

 

 

では、本題に入っていきましょう。

 

ちなみに、あなたはオーガニック食品や有機野菜などをこだわって選んでいますか?

 

おそらく、この記事を読まれているということは、

 

少なからず食の安全に興味があるのではないでしょうか?

 

日本は添加物の認可数が世界1位であったり、

 

農薬の使用量が世界でも1、2位を争う農薬大国であったり、

 

東日本大震災以降は、世界中の国から日本産の食材は敬遠されていたりします。

 

そこで、大切な家族の健康を守るために、安心安全な食材を求めて、

 

オーガニック・有機・自然食品に走る主婦の方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、ちょっと待ってください!

 

じつは、その”自然志向”が病気を創る原因になることがある

 

と聞くと驚かれますか?

 

 

「いやいや、そんなわけない」

 

「自然食品が病気を創るわけがない」

 

と思われたことでしょう。

 

しかし、残念ながら、”ある脳の動かし方”をしている人には、

 

健康になるどころか、逆効果になってしまう可能性が高いのです。

 

実際に、病気の方で、

 

”ある脳の動かし方”をしながら自然食品にこだわる人が

 

自然食品をやめた途端に健康を取りもどし始めたという、

 

ケースが何例も報告されています。

 

 

では、そのオーガニック・自然食品が逆効果になる

 

”ある脳の動かし方”とは一体なんでしょうか?

 

結論からお伝えしますと・・・・

 

それは、

 

〇 。● ○. 。 〇 。● ○.。〇 。●〇 。● ○. 。 〇 。● ○.

オーガニック・有機・自然食品を食べる理由が・・・

「添加物や農薬などの身体に悪いモノを避けるため」

〇 。● ○. 。 〇 。● ○. 。〇 。● 〇 。● ○. 。 〇 。● ○.

 

になっている人です。

 

添加物や農薬を避けるために、オーガニック・有機・無添加・自然食品を食べている人は、

 

ズバリ言います、

 

逆効果になります。

 

そして、こだわればこだわるほど、

 

”ある前提”が強化されていき、

 

身体が蝕まれていくのです。

 

これに気づかない続けてしまうと、

 

最終的には、”健康のため”と思っていた行動が、

 

逆に”病気になる”行動になってしまう可能性があります。

 

 

たしかに、オーガニック・有機・自然食品は、普通の食品よりも健康にいいのは事実です。

 

実際に、私も近所の信頼できる有機農家さんから直接野菜を購入しています。

 

ここで、誤解しないでいただきたいのは、

 

その食品が、どうこうではなく、

 

その食品を食べる”理由”が、食品そのものの質よりも大切だということです。

 

食品の質 < 食品を選んだ理由

 

ということです^^

 

これは脳科学×心理学の観点から観ると納得がいきます。

 

 

「じゃあ、あなたは私にオーガニック生活をやめろと言うの?」

 

「子供に農薬や添加物を与えろっていうの?」

 

ご安心ください!

 

今日は、その解決策を特別にお伝えしますので!

 

その解決方法とは、

 

オーガニック・有機・自然食品を食べる理由が・・・

「添加物や農薬などの身体に悪いモノを避けるため」

 

だった人の場合は、

 

オーガニック・有機・自然食品を食べる理由を

「良いモノを体に与えて、より健康になるため」

 

にオーガニックを選ぶ”理由”を

 

”設定”しなおすことです。

 

 

簡単でしょう?

 

「えっ、なにが違うんですか?」

 

実は、この二つだと”脳”の使い方が、圧倒的に違うのです。

 

一つ目は、「何かを避けるため」にオーガニックを選んでいるのに対し、

 

二つ目は、「何かを得るため」にオーガニックを選んでいるのです。

 

この二つは、行動や目的は同じなのですが、その”理由”が180度違うので、

 

脳の動かし方も・・・

 

「病気を創る脳の動かし方」と「健康になる脳の動かし方」

 

と180度変わってきてしまうのです^^

 

驚きですね。

 

でも、本当なんです。

 

オーガニックを選ぶ”理由”は、

 

「何かを得るため」であれば、何でもOKです。

 

あなたが、一番しっくりくる理由を”設定”してくださいね。

 

”設定”は、あなたが「そうする」と決めた時点で、あなたの”脳内”で設定完了となります。

 

心配な方は、オーガニック食品を食べるたび、購入するたびに

 

小声で呟いていただければ、さらに強く”設定”が可能です。

 

それだけで、オーガニック・有機・自然食品の良さを100%引き出せますので、

 

早速、今日から試してみてくださいね!

 

※続編を書きました。(⇒糖質制限する人の10人中9人がはまる身体を蝕む食事制限の罠

 

では、今日はこの辺で・・・

 

あっ!

 

健康を取り戻すための、

より詳しい「脳の仕組み」

下記のページで無料公開しています。

 

ご自身で健康をとりもどしたいという人は、

試してみるといいかもしれませんね。

 

期間限定なので、

この機会を逃すと大きな損失かもしれませんよ^^

 

→詳しくはこちら

 

※こちらのページでお伝えしている内容は、健康でいるための「心のケア情報」です。医療的なアドバイスでありません。