f:id:hirokitune:20160807103507j:plain

今日も「肺気胸&原因不明の体調不良の克服経験シリーズ」です。

 

私が捉える「肺気胸の本当の原因」はこちらの記事をお読みください。

⇒なぜ、私が何度も肺気胸を繰り返したのか?

 

 

高校生の頃から何度も何度も肺気胸を再発し、

 

全身麻酔による手術後に原因不明の体調不良に襲われ、長年ごまかしていた体の問題が、

 

オーストラリア移住をキッカケに回復し始めた私ですが・・・

 

とはいえ、まだまだ100%体調が改善とはいかず、

 

さらに良い状態を目指すべくカイロプラクティックケアをオーストラリアで再開しました。

 

オーストラリアでは日本とは情勢が異なり、カイロプラクティックをやろうとすると、

 

大学+大学院を卒業して、ドクターとならなければなりません。

 

メディカルドクター(医師)と教育時間などは、ほぼ同じで国家資格としてはかなりレベルの高い資格となっています。

f:id:hirokitune:20160807103621j:plain

ちなみに、日本では国家資格はありませんので、あなたが、今すぐカイロプラクターとして開業しても問題ありません。

 

国家資格があるメリットとしては、ある一定以上の教育を受けた人しか施術できないので、ある程度どこで受けてもレベルは一定以上です。

 

ただ、医療資格とすることで、医療の一部として扱われることとなりますので、色々な制約を受けてしまうというデメリットも、もちろんあります。

 

そして、私はオーストラリア国内でカイロプラクティックケアをスタートさせたのでした。

 

内容はというと、週に一度(始めの3ヶ月は週2回)背骨を複数個所、調整するといった、最もオーソドックスなタイプの施術でした。

f:id:hirokitune:20160807103820j:plain

これは、正直いうと・・・、やり過ぎです!

 

かなりの圧で「ボキッ!」と物理的に背骨を調整(矯正)するのですが・・・

 

正直痛いですし、受けた後は確かにスッキリするのですが、またすぐに元に戻ってしまいます。

 

なので、週に1回、それも一生涯受け続けなければならないと言われました。

f:id:hirokitune:20160807104531j:plain

普通に考えて、週に1度背骨をボキボキしないと正常な状態をキープできないなんて、生物としてあまりにも異常ですよね?

 

残念ながら、オーストラリアで受けたカイロプラクティックは、そこそこ効果はありますが、根本からカラダを回復させるというよりは、カイロの施術にカラダを依存させるのが目的だなぁ~と感じました。

 

やはり、自然療法を謳っていても、ビジネスとして成り立たせるには患者を依存させるのが手っ取り早い方法なので、仕方がありませんね。

 

とはいえ、そこそこの効果はありますし、それで劇的に回復する人もいるのは事実です。

 

何分、当時の私も、体調を維持するために毎週欠かさずに受けていました。

 

受けるのを止めると、体調が元に戻ってしまうという不安が継続する一番の理由だったのですが・・・

 

今思えば、この考え方こそが、まさに「病気を創る”脳”の動かし方」なんですけどね。

 

当時の私のように、不安からケア(治療)を続けるのはお勧めしません。

 

続けられるなら、他の理由をちゃんと決めて(設定して)から受けてくださいね。

 

これが、「健康」と「病気」を分ける重要な要素ですから。

 

ではでは、

 

あっ!

 

健康を取り戻すための、

より詳しい「脳の仕組み」

下記のページで無料公開しています。

 

ご自身で健康をとりもどしたいという人は、

試してみるといいかもしれませんね。

 

期間限定なので、

この機会を逃すと大きな損失かもしれませんよ^^

 

→詳しくはこちら

 

※こちらのページでお伝えしている内容は、健康でいるための「心のケア情報」です。医療的なアドバイスでありません。