f:id:hirokitune:20160802132305j:plain

今日も肺気胸シリーズです。

 

私が捉える「肺気胸の本当の原因」はこちらの記事をお読みください。

⇒なぜ、私が何度も肺気胸を繰り返したのか?

 

 

さて、再度手術を終え、とりあえず肺気胸の再発のリスクは少なくなったのですが・・・

 

相変わらず体調不良がつづき、それだけではなく、何度も風邪を引いたり、治りが遅かったりと、人と比べて自分の体の異常さに疑問を持つようになりました。

 

「どうして、何度も肺気胸を繰り返すのだろう?」

 

「どうして、手術後に体調が悪くなって戻らないんだろう?」

 

「どうして、風邪を引きやすくなったんだろう?」

 

こんな疑問が頭の中をグルグルと駆け巡りました。

 

そうすると・・・

 

「もしかして、これらの問題は全部繋がっているんじゃないか??」

 

「本当は根幹はすべて同じかも!?」

 

と、フッと感じました。

 

この直感が今の私の仕事へと繋がっているのですが

 

結論からお伝えすると・・・

 

個々の問題というのは、一本の大木で例えると・・・”枝葉”にあたります。

 

それぞれの問題を「あーだこーだ」「原因はこれだ」とか細かくみても切りがありませんし、正直あまり意味がありません。

 

枝葉をみるのではなく、その根幹となっている”幹”を観ることが大切なのです。

 

そして、それらの問題の真の原因である”幹”にアプローチすることによって、すべての問題(枝葉)を解決していけるのです。

 

私のケースでみると・・・

 

「肺気胸が何度も再発」

 

「原因不明の体調不良」

 

「風邪を引きやすい」

 

「一度風邪を引くと治りにくい」

 

その他にも・・・

 

「疲れやすい」

 

「眠りの質が悪く、朝起きると体が重い」

 

「体の好不調に波がある」

 

「肩がこる」

 

など、様々な体の問題を抱えていたのですが、これらはすべて”枝葉”であって”幹”ではないのです。

 

これらの問題に個別に対処していたのでは、切りがありませんし、またすぐに別問題が浮上してくるだけです。

 

それでは、私の問題にとって”幹”とは何だったんでしょうか?

 

それは、「免疫力・自然治癒力などの体に備わる大切な機能の低下」です。

 

注:これらの体の機能低下を招いた真の原因(根)は、「病気になる”脳”の動かし方」にあります。この記事を書いた時点ではそこまで気づいていませんでしたので、最後に追記します。

 

人間の体というのは、24時間フル活動で病気になるのを防いでいますし、病気になっても早期に回復するように働いています。

 

f:id:hirokitune:20140409132857j:plain

これらの機能を、「免疫力・自然治癒力」と呼ぶのですが、

 

私の場合、これがちゃんと働いていなかったのです!

 

答えはすごくシンプルだったのです!

 

つまり、しっかりと免疫力・自然治癒力」を取りもどしてあげれば、すべての問題は解決するのです(^^)/ (どのようにして取りもどしたかは、次回から少しずつお伝えしていきます。)

 

それどころか、体調が良くなれば、周りの人との人間関係や、仕事での成果、プライベートの充実具合など、人生の質までもが変わってしまうのです!

 

本当に、体の健康度というのは、人生に大きな影響をあたえる最大のファクターですね♪

 

当時の私は、ようやくこのことに気づき始めました。

 

そして、この瞬間から、自分の体に起きた様々な問題を根本的に解決するために動き出したのです。

 

つづく

 

【追記】

この記事で”枝葉”と”幹”の話をしましたが、その後、それらを生み出す”根”があることに気づきました。

 

”幹”をどうにかするのも対処療法でしかないのかもしれません。現在の私は、その”根”の部分である「脳内プログラム」にフォーカスして、健康を取りもどすためのプログラムを開発・提供しています。