こんにちは!

 

自己免疫疾患・膠原病・ガンなどの

 

「もう健康にはなれない・・・」と諦めかけた人が

 

「最短90日で病気をやめた”その先”で、”本当のじぶん”を生きる」

 

言葉(心理技術)と音で「病人をやめさせる専門家」常川 弘樹です。

 

今日も、あなたが「病気をやめる」ためのヒントをお伝えしていきますね。

 

さて、昨日、友人のコーチにお願いして、

 

「花粉症をやめる」ためのセッションを受けました。

 

そして・・・

 

タイトルにありましたように、

 

昨日、ついに10代の頃から抱えていた、

 

”花粉症”をやめちゃいました!

 

「え、ていうか、花粉症ってやめられるの!?」

 

と、びっくりされたかもしれません。

 

はい、花粉症も当然やめることができます。

 

どういうことか解説しますね。

 

まず、”花粉症”とは何なのでしょうか?

 

一般的に認知されているのは、

 

杉や檜などの花粉が人体に取り込まれると、

 

免疫が異常反応して、

 

くしゃみや鼻水などの症状を出すことですね。

 

ここでポイントなのは、花粉は本来

 

”人体には有害ではない”

 

ということです。

 

無害のモノが人体に入ってきても、

 

何も起こらないはずなのに、

 

免疫が誤作動して異常反応してしまうのです。

 

そして、この花粉症は医学では「治らない」とされています。

 

では、本当に治らないのでしょうか?

 

いえ、私はそうは思いません。

 

いつもお伝えしている通り、

 

すべての病気や症状は、

 

「あなたの脳が創り出している」

 

という観点からみると”花粉症”も例外ではありません。

 

しかも、比較的簡単にやめられる症状です。

 

では、花粉症を創り出すの本当の原因とは、

 

一体なんでしょうか?

 

それは・・・

 

 

自分を守るはずの免疫が

 

異常反応するということから、

 

==============

踏み込まれた感などの、

 

”過去の体験”が原因です。

==============

 

ある記憶の映像が引き金となって、

 

花粉症を発症しているケースが多いと思われます。

 

その他には、「私は花粉症だ」という、

 

単なる「思い込み」なんかもあるでしょう。

 

では、私の場合、

 

それはなんだったのでしょうか?

 

そして、どうやって、

 

”花粉症をやめた”のでしょうか?

 

それは・・・

 

あまりにもプライベートな記憶映像だったので、言えません!!

 

いや、本当に公開できないレベルです(笑)

 

子供の頃に、それも春に体験した、

 

ある「踏み込まれた感」でした。

 

そして、友人のリードの元、

 

丁寧にその記憶映像を処理した結果・・・

 

「花粉症やめちゃいました!」

 

いや、正確には、

 

来年の春にならないと分からないのですが、

 

もう自分のなかでは”完了”となっております^^

 

いやぁ、来年の春は快適にすごせそうで楽しみです。

 

花粉症をやめたい人は、

 

お気軽にご相談くださいね。(単発の個人セッションで承ります。)

 

あら、ちょっと宣伝になってしまいましたが・・・

 

皆さんも、常識から解放されて、

 

自由に楽しい毎日をデザインしていきましょう。

 

ではでは、

 

あっ!

 

無料のメール講座の登録がまだの方は、

 

下記からワンクリックで”無料”でお得な情報をゲットしてくださいね^^

 

最短90日で「病人をやめる」ための
“具体的”で再現性の高い「5つのステップ」で受け取る

メルマガ