こんにちは!

 

自己免疫疾患・膠原病・ガンなどの

 

「もう健康にはなれない・・・」と諦めかけた人が

 

「最短90日で病気をやめた”その先”で、”本当のじぶん”を生きる」

 

言葉(心理技術)と音で「病人をやめさせる専門家」常川 弘樹です。

 

今日も、あなたが「病気をやめる」ためのヒントをお伝えしていきますね。

 

さて、先日、出張先のドイツより戻ってきました。

 

時差ボケで、朝起きるのが辛いですが、

 

今日も朝から仕事をしています^^

 

さて、昨日は月に一回のワークショップデーでした。

 

毎月違うテーマでお送りしている、ワークショップ

 

《最短3か月で健康を取りもどす脳と言葉の使い方》

 

ですが、

 

今回は、脳の中にある様々な言葉の”定義”をチェックして、

 

上手くいく言葉に置き換えていくというワークをしました^^

 

「え、言葉を置き換えるだけで上手くいくの!?」

 

そうなんです。

 

あなたが上手くいくのも、

 

あなたが上手くいかないのも、

 

すべて脳内の言語プログラム次第なんです!

 

この辺りもワークショップでは解説していますので、

 

興味のある方は、お気軽にご参加くださいませ。

 

次回は、12月9日(土)10時からです。(参加費1,000円)

 

~参加者の声~

◎自分の中の定義を掘り出せたところがとってもよかった。

◎これからもっと飛躍していけそう!

◎現在重病で苦しんでいる人におすすめ

◎考え方を変えたい方におすすめ

⇒お申込みはこちらから

 

では、今日はこの辺で・・・

 

あっ!

 

まだ、今だけ無料のメール講座を受け取っていない人は、

 

下記からワンクリックで、通常有料のセッションでしか公開していない貴重な情報をゲットしてくださいね。

 

期間限定なので、この機会を逃すと大きな損失かもしれませんよ^^

 

メール講座・最短90日で「病人をやめる」ための
“具体的”で再現性の高い「5つのステップ」を受け取る

メルマガ