こんにちは!

 


ドイツで医師に指導したこともある

心と体の専門家・常川 弘樹です。

 

今日も、あなたが「病気をやめる」ためのヒントをお伝えしていきますね。

 

さて、突然ですが・・・

あなたは過去に「辛い経験」をどの程度経験してきましたか?

 

そんなに多くはなかったですか?

 

それなりに経験してきましたでしょうか?

 

私も、高校生の頃に何度も入院と手術を繰り返したりと、

それなりに辛い経験をしてきました。

 

あなたはいかがですか?

 

さて、ではここで質問です。

 

過去に辛い経験を沢山してきた人と、

ほとんどしてこなかった人では、

どちらの方が、現在の「幸福度」や「健康度」が高いとおもいますか?

 

「そりゃあ、辛い経験が少ない方に決まっているでしょう」

 

と思われましたか?

 

じつは、これの答えは・・・

 

===========================

過去に辛い経験(逆境)をしてきた人の方が、

過去に辛い経験をほとんどしてこなかった人よりも、

現在の「幸福度」や「健康度」は、総じて高い

===========================

ということが、アメリカの最新の研究で明らかになったのです。
(※ニューヨーク州立大学の心理学者マーク・シーリーの2010年の論文による)

 

これは、意外な事実ではないでしょうか?

 

でも、考えてみれば当たり前のことなのかもしれません。

 

毎日、健康で、何不自由なく幸せに暮らしていたら、

いつしか、その恵まれた環境に慣れてしまい、

幸せを感じなくなってしまいます。

 

それどころか、変化のない毎日に、

退屈さすら感じてしまうかもしれません。

 

でも、もし、そこで”当たり前の健康”を

失ってしまったらどうでしょう?

 

「あぁ~、自分はなんて幸せだったんだ」

 

と健康を失って初めて、健康でいることの有難さに気づくはずです。

ちなみに、これは私自身の経験でもあります^^

 

そして、ここからが重要です!

 

この人が、再び健康を取りもどした場合、

「幸福度」はどのように変化するでしょうか?

 

「もしかしたら、前よりも幸せをかみしめるかもしれない・・・」

 

そうですね^^

 

きっと、以前よりも健康で過ごせることを

「幸せ」と感じるようになるでしょう。

 

そして、普段の何気ない日常に感謝が込み上げてくるかもしれません。

そうなると、もう健康を失うこともなくなるかもしれません。

 

この人の場合、「健康を失う」とい不都合な体験が、

後に、人生の幸福度と健康度を底上げする、

大切な経験に変化したのです。

 

この話に真剣に耳を傾けてくれている、あなたは、

もしかしたら、今現在、自己免疫疾患・膠原病・ガンなどの病気を抱えていて、

とても辛い気持で毎日を過ごしているかもしれません。

 

でも、今のこの経験は大切にしてほしいのです。

今、リアルに感じている”感情”も大切にしてほしいのです。

 

なぜかというと、

今のこの経験が、きっとあなたの人生を幸せで豊かにする、

そんな大切な経験になるからなんです。

 

私自身も、過去の病気を繰り返した経験に、

今は心から感謝しています^^

愛おしい相棒のような感覚ですね。

 

あなたも、そう遠くない未来に、

あなたが抱えていた病気に感謝する

そんな日がやってくると信じています。

 

では、今日はこの辺で・・・

 

あっ!

 

健康を取り戻すための、

より詳しい「脳の仕組み」

下記のページで無料公開しています。

 

ご自身で健康をとりもどしたいという人は、

試してみるといいかもしれませんね。

 

期間限定なので、

この機会を逃すと大きな損失かもしれませんよ^^

 

→詳しくはこちら

 

※こちらのページでお伝えしている内容は、健康でいるための「心のケア情報」です。医療的なアドバイスでありません。