こんにちは!

 

自己免疫疾患・膠原病・ガンなどの

 

「もう健康にはなれない・・・」と諦めかけた人が

 

「最短90日で病気をやめた”その先”で、”本当のじぶん”を生きる」

 

言葉(心理技術)と音で「病人をやめさせる専門家」常川 弘樹です。

 

今日も、あなたが「病気をやめる」ためのヒントをお伝えしていきますね。

 

さて、昨日は休日だったのですが、

 

午前中にセッションが入っていました。

 

(長期の海外出張の影響で予約が立て込んでいます。。)

 

そこで、クライアントさんから言われた

 

とても嬉しいことがあったのでシェアしますね^^

 

その方は、ビジネスのコンサルティングのご相談で

 

定期的にセッションを受けられているのですが。

 

前回までに、ビジネスでなかなか上手くいかない自分を「許す」

 

というワークに徹底的に取り組んでいただいていました。

 

そこで、そのワークを普段の日常の出来事にも適用してみたところ・・・

 

とても精神的に楽になったとのことでした。

 

そこで言われた一言・・・

 

「今まで”許す”ということをやってこなかったということを痛感しました。」

 

「このまま、”許さない自分”で残りの人生を過ごしていたと思うとゾッとします・・・」

 

ということを言われました。

 

これを聞いて、私は胸が熱くなりました。

 

ビジネスでの成功も大切かも知れません。

 

でも、それよりも大切なのは人生なのです。

 

ビジネスのご相談という入り口から、

 

少しでもその方の人生が豊かになったということに、

 

とても嬉しい気持になりました。

 

そして、今回のキーワードは、

 

やはり「許し」だったんです。

 

そう、「許し」なんです!

 

これが、

 

病気にしても、

 

人間関係の悩みにしても、

 

ビジネスの悩みにしても、

 

上手くいかない不都合だと感じる現実を変える、

 

魔法の「言葉」なのです。

 

 

 

そこであなたに一つ質問してもいいでしょうか・・・?

 

 

あなたは、身の回りに「許していない人」はいませんか?

 

 

あなたの価値観を相手に当てはめて、

 

非難している人はいませんか?

 

 

おそらく・・・

 

誰でも一人二人おもいつくはずです。

 

もちろん、私にも思い当たる人がいます。

 

そして、もし、あなたの頭に、

 

心当たりのある人の顔が浮かんだら・・・

 

せっかくの機会なので、

 

その人を、思い切って許してしまってください。

 

「いやいや、あの人は絶対に許せないよ!」

 

と思われるかもしれません。

 

でも、そんな感情を抱えていては、

 

あなたの大切な体を傷つけることになります。

 

そして、あなたのたった一度しかない人生を

 

無駄なことに浪費することにもなりかねません。

 

とくに家族に「許せない人」がいる場合は要注意です。

 

家族といえども、その人の人生は、その人のものです。

 

その人なりに精一杯生きているはずです。

 

もし、家族に自分の思い通りにならない人がいても、

 

思い切って許してみてくださいね^^

 

すると、その先で何が起きるでしょうか?

 

まずは、

 

「人生ってこんなに楽だったんだ~」

 

と気付くかもしれません。

 

さらに、

 

「許せないと思っていた人」

 

との関係が好転するかもしれません。

 

でも、それもあなた次第なのです。

 

現状のままでいるのも自由。

 

”許し”て現状を打破するのも自由。

 

あなたはどちらの自分を選択しますか?

 

あなたはどんな未来を創造しますか?

 

さぁ、今日も自由自在に現実をデザインしていきましょう^^

 

では、今日はこの辺で・・・

 

あっ!

 

まだ、今だけ無料のメール講座を受け取っていない人は、

 

下記からワンクリックで、通常有料のセッションでしか公開していない貴重な情報をゲットしてくださいね。

 

期間限定なので、この機会を逃すと大きな損失かもしれませんよ^^

 

メール講座・最短90日で「病人をやめる」ための
“具体的”で再現性の高い「5つのステップ」を受け取る

メルマガ