こんにちは!

ドイツで医師に指導したこともある

心と体の専門家・常川 弘樹です。

 

 

今日も、あなたが「病気をやめる」ための

ヒントをお伝えしていきますね。

 

 

さて、つい最近なんですが、

ホリエモンこと堀江貴文さんが

面白いことをいっていました。

 

 

そして、

「これって、健康を取りもどす大ヒントだなぁ~」

って感じたのでシェアしますね。

 

 

詳しい内容は忘れちゃいましたが、

堀江さんにお金のことを

インタビューするという内容でした。

 

 

ホリエモンといえば、

IT長者のイメージが強いからでしょうね。

 

でも、

ホリエモンご本人は、

お金の質問に対して、

 

「そんなこと聞いてどうするの?」

 

「てか、お金稼いでどうすんの?」

 

みたいに、

逆にインタビューアーに質問する始末・・・

 

 

そして、

ホリエモンがそのインタビューで

連呼してたことが、

 

 

「お金はどうでもいい」

 

「それよりも、○○が大切」

 

ということを言ってました・・・

 

その○○が・・・

健康を取りもどすのに、

とっても重要なことだったのです。

 

 

その○○って何だと思いますか??

 

 

それは・・・

 

 

==================

好きなことをやればいい

==================

 

 

でした。

 

 

 

記者が何度、お金のことを質問しても

 

「お金なんてどうでもいい」

 

「それよりも、やりたいことやったら?」

 

みたいなことを答えてたんです。

 

 

記者はさぞかし困ってましたね~笑

 

 

そして、堀江さんは

やりたいことをやっていれば、

お金も自然と入ってくる。

という感覚があるそうです。

 

 

これは、

脳科学的にも正しくて、

 

「やりたくてやってる事」と

 

「やらされている事」では、

 

その作業効率が700倍以上も違うそうです。

 

 

もちろん、

やりたいことをやっている時が、

私たちが一番、

能力を発揮できる時なんですね。

 

逆にいうと、

やりたくない事をやることほど

非効率なことはないんですね。

 

 

だから、

 

「やりたいことをやってたら、

自然とお金が入ってくる」

 

というのは、じつにその通りなんですね。

 

 

 

そして、

 

これって、お金だけじゃなく、

健康にも当てはまるんです。

 

 

どういうことかというと・・・

 

 

やりたい事をやっているとき・・・

 

私たちは、

やりたくないことをやっているときの

700倍ほどの能力を発揮します。

 

脳はというと、

最高のパフォーマンスを発揮し、

クリエイティブに活動するのです。

 

そして、そのとき、

脳では報酬系と言われる、

元気になる回路が動いています。

 

この状態では、

免疫力も引き出され、

どんどん健康になっていくのです。

 

「やりたいことをやること」

 

じつは、これが、

健康への最短ルートなんですね。

 

 

ということで、

 

病気のことは置いといて、

やりたいことをやっていきましょう!

 

すると、

気が付いたら健康になってた。

 

なんてことに、

なるかもしれませんね^^

 

もちろん、

医師の指導の下、

必要な治療は受けてくださいね~笑

 

今日の話が、

あなたの未来を豊かにする

ヒントになりますように!

 

ではでは、

 

あっ!

 

もしかしたら、

無料のメール講座が、

あなたが最短で健康な毎日を取りもどすための

ヒントになるかもしれません。

 

下記からワンクリックで、

通常有料のセッションでしか公開していない

貴重な情報をゲットしてくださいね。

 

期間限定なので、この機会を逃すと大きな損失かもしれませんよ^^

 

メール講座・最短90日で「病人をやめる」ための
“具体的”で再現性の高い「5つのステップ」を受け取る

メルマガ