こんにちは!

 

ドイツで医師に指導したこともある

心と体の専門家・常川 弘樹です。

 

さて、今日は、

 

脳科学と心理学の観点から”病気”の本当の原因にせまるシリーズで・・・

 

脳科学と心理学の観点から明らかにする「関節リウマチ」を創る”心の原因に”ついてです。

 

このシリーズの注意点として、医学や科学で証明できることしか信じないという人は、

 

あなたの貴重な時間を無駄にしないためにも、

 

この先は絶対に読まないでくださいね^^

 

では、本題に入っていきましょう。

 

最近、免疫系の病気の方のご相談がとくに増えてきているのですが、

 

まずは、「関節リウマチ」について簡単にご説明すると・・・

 

「膠原病」の一種で、国内の患者数は70万人で、

 

一年に新たに1万5千人が発症しているそうです。

 

症状としては、関節が炎症を起こし、

 

軟骨や骨が破壊されて関節の機能が損なわれ変形していく

 

「自己免疫疾患」と呼ばれる免疫系の疾患です。

関節を動かさなくても痛みが生じるとのことで、

 

日常生活に大きな支障をきたす難病なのですが、

 

もちろん、現代医学では原因ははっきりと分かっていません。

 

では、この原因不明の関節に痛みを伴う免疫疾患を創り出す、

 

心の原因とはなんでしょうか?

 

今日も結論からいいましょう。

 

それは、

 

〇 。● ○. 。 〇 。● ○.〇 。

罪悪感を抱えていて・・・

自分を責めている。

自分を許していない。

〇 。● ○. 。 〇 。● ○.〇 。

 

ということが予想されます。

 

「何でそんなことが言えるの?」

 

ちょっと解説していきますね。

 

リウマチという奇妙な状態は、

 

本来自分を守るための免疫細胞が、

 

自分自身を攻撃することで起こります。

 

もちろん、現代医学では原因は分りません。

 

しかし、自分を守る細胞が、自分自身を攻撃している

 

ということから、脳科学と心理学の観点からは、

 

激しく自分自身を責めている。

 

つまり、自責の念を抱えていることが症状から推測されます。

 

実際に、自己免疫疾患のご相談でセッションをしていても、

 

この「自責の念」が強く感じられます。

 

簡単にいうと、「自分を許していない」ので、

 

自分自身を攻撃してしまっているのでしょう。

 

 

合わせて、ルイーズ・L・ヘイの書籍から引用すると、

 

 

リウマチ・・・犠牲となる感覚・愛情に飢える

 

慢性的な関節リウマチ・・・権威に対する厳しい批判

 

 

とあります。

 

もちろん、リウマチを抱えるすべての人が

 

当てはまるわけではないのですが、

 

あなたが、リウマチを抱えていて、

 

これらのことに心当たりがあれば、

 

そこを解消することで、

 

リウマチをやめられるかもしれません。

 

 

では、解消するにはどうすればよいのでしょうか?

 

一番いいのは、私のようにプロのコーチに依頼し、

 

じっくりと丁寧に解消していくことですが・・・

 

せっかくなので、ご自身で取り組める方法をご紹介しますね^^

 

 

まず、ご自身の過去において、「許していない」”出来事”や”人”はいないか、

 

3~5年ごとに遡りながら探していきます。

 

できれば、実際に身体を動かしながら(一歩ずつ前に進むなど)

 

探すと見つかりやすいです。

 

恐らく、「許していない」事・人がいっぱい見つかるはずです。

 

見つかったら、それを片っ端から”許し”まくって下さい。

 

何故なら、許していない事がある・許していない人がいる

 

ということは・・・

 

”自分を許していない”とイコールだからです。

 

そして、その中でも自分が強い罪悪感を感じることを

 

重点的に”許し”てみてください。

 

「許していない人」がいた場合は、

 

可能であれば、本人にそれを伝えましょう。

 

※相手を責めたら逆効果になりますので、あくまで自分が感じたことを素直に伝えてくださいね。

そして、最後に聞いてくれたことに感謝を伝えてくださいね。

 

 

こうして、”許しまくる”ことが、

 

自己免疫疾患をやめる一番のポイントです。

 

 

「とはいえ、簡単には許せないよ~」

 

そうですね。

 

簡単に許せたら、自分の免疫細胞を使ってまで自分自身を攻撃しませんよね。

 

私も、過去に病気(肺気胸)を何度も何度も繰り返した経験から、

 

その気持ちは痛いほどわかります。

 

じっくり、時間をかけてもいいです。

 

少しづつ、でも確実に”許し”を続けてみてください。

 

早ければ数週間~数ヶ月で変化が現れるかもしれません。

 

そして、

 

あなたが、痛みから解放されて・・・

 

その先で《本当のじぶん》を生きることを

 

心より願っております。

 

では、今日はこの辺で・・・

 

あっ!

 

健康を取り戻すための、

より詳しい「脳の仕組み」

下記のページで無料公開しています。

 

ご自身で健康をとりもどしたいという人は、

試してみるといいかもしれませんね。

 

期間限定なので、

この機会を逃すと大きな損失かもしれませんよ^^

 

→詳しくはこちら

 

※こちらのページでお伝えしている内容は、健康でいるための「心のケア情報」です。医療的なアドバイスでありません。