こんにちは!

 

自己免疫疾患・アトピー・ガン・不妊症などの

 

「もう健康にはなれない・・・」と諦めかけた人が

 

「最短90日で健康を取りもどした”その先”で、想像を超える未来を創る」

 

心理技術と音で「健康を取りもどさせる専門家」常川 弘樹です。

 

今日も、あなたが健康を取りもどすヒントをお伝えしていきますね。

 

さて、最近セッションをしていて、

特に大切だなぁと感じていることがあります。

 

病人をやめるには、

病気の原因を特定して、

その原因に効果的にアプローチすること

 

そして、病気の原因を解消すること

これが、病気をやめて健康を取りもどすには不可欠です。

 

でも、そのプロセスの中でここにハマるとマズいなぁ~

と感じる落とし穴があります。

 

それは・・・

原因を探し過ぎてしまう

という落とし穴です。

 

もし、原因が見つかって解消したとしましょう。

でも、その時、本人がその原因に納得がいかなかった場合。

 

せっかく、原因が解消しても、

「いや、まだ他に何か原因があるにちがいない」

と本人が決めてしまったら、

病気の原因が解消したのにも関わらず、

病気が残ってしまう。

 

なんてことにも、なりかねないなぁ~。

と感じています。

 

こんなことになったら、本当にいつまでも

病気がやめられなくなってしまいますね。。

 

そして、これだけは絶体に避けたいですね^^

 

では、なんでこんなことが起きえるのでしょうか?

 

早速結論からいうと・・・

 

==========================

本当の意味での原因の解消というのは

本人が腑に落ちたときにしか起きない

==========================

からなんです。

 

なぜそんなことが言えるかというと・・・

 

世の中には、

的外れな治療を受けても、

治ってしまうケースというのが実際にあります。

 

では、どうしてそんなことが起きてしまうのでしょうか?

 

それは、本人が「これで治る」と確信したからなんです。

 

じつは、確信度が高ければ、物理的、科学的には不可能なことでも、

現実化してしまうだけの力が人間には備わっているからなんです。

 

これをプラシーボ効果といいますね。

 

ということは・・・

 

原因が解消されたのにもかかわらず、

本人が強く(高い確信度で)「まだ治っていない」

と思ってしまえば、

脳が症状を創りつづけてしまう。

 

なんてことも、充分にありえるなぁ~と感じています。

 

これだけは、本当に避けたいですよね。。

 

では、これを防ぐには、一体どうすればよいのでしょうか?

 

これも結論からいいますね。

 

それは・・・

 

========================

誰かから”答え”を与えてもらわない

========================

ということです。

 

ついつい、「誰か、私の病気の原因を教えて~」と、

”答え”を与えられるのを待ってしまいます。

 

でも、それでは、たとえ”答え”が与えられても

解消できない可能性が高いのです。

 

なぜなら、誰かから与えられた”答え”には

100%納得することは難しいからです。

 

逆に、自分で見つけた”答え”であれば、

素直な人でも、そうでない人でも、

100%腑に落とすことができるのです。

 

そして、さらに大切なことは・・・

 

答え合わせをしない

ということです。

 

自分で見つけて納得した答えであれば、

あなたが「そうだ」と決めたことなら、

誰が何と言おうと、

その通りになるんです!

 

これは、小さい頃から”答え”のある問題しかといてこなかった

私たち日本人には、難しいなぁと感じるかもしれません。

 

でも、人生にはそもそも正解も不正解もありません。

 

あなたが「そうだ」と決めたことは、

なにがなんでも「その通りになる!」

 

ということを、心の片隅に置いておいてくださいね^^

 

そして、朝起きたら・・・

「今日も良い一日になった」

と決めてから一日をスタートさせてみてくださいね^^

 

あーら、不思議、

全部思い通りだったんだ!

と気付くかもしれませんから。

 

ではでは

 

今日はこの辺で

 

あっ!

 

無料のメール講座の登録がまだの方は、

 

下記からワンクリックで”無料”でお得な情報をゲットしてくださいね^^

最短90日で「病人をやめる」ための
“具体的”で再現性の高い「5つのステップ」で受け取る

メルマガ