こんにちは!

 

自己免疫疾患・膠原病・ガンなどの

 

「もう健康にはなれない・・・」と諦めかけた人が

 

「最短90日で病気をやめた”その先”で、”本当のじぶん”を生きる」

 

言葉(心理技術)と音で「病人をやめさせる専門家」常川 弘樹です。


 

先日、息子のために用意していた新品の靴を、イザはかせようとしたら、なんと小さくて入りませんでした。

 

ここ数ヶ月で急に大きくなって、履かずにサイズアウトしていました^^

 

子供の成長は早いですね。

 

さて、今日は、

 

0歳から5歳までのお子さんを持つ、お母さんのために書きます。(ついでに、お父さんも 笑)

 

テーマは・・・

 

「子供を病気にする言葉のかけ方・子供を健康にする言葉のかけ方」

 

です。

 

とても気になりません?

 

これは、ぜひとも日本中のお母さん全員に知っていただきたい内容です。

 

まず、何で0~5歳までと書いたと思いますか?

 

別に、0~18歳でもいいですよね?

 

これには、ある重要な理由があるのですが・・・・

 

もちろん、結論からいきますね・・・

 

それは、

 

〇 。● ○. 。 〇 。● ○. 。 〇 。● ○.〇 。● ○. 。 〇 。● ○. 。 〇

 

0~5歳までの両親とのかかわりが、子供の一生涯の人格を創る

 

〇 。● ○. 。 〇 。● ○. 。 〇 。● ○.〇 。● ○. 。 〇 。● ○. 。 〇

 

という事実があるからです。

 

「驚きました?」

 

今回は、ここを詳しく解説してみますね!

 

私たち、人間は一人ひとり、性格や考え方が違いますよね?

 

楽天家の人もいれば、心配性の人もいます。

 

明るい人もいれば、大人しい人もいます。

 

そして、

 

健康で楽しく暮らしている人もいれば、

 

病気で人生を満喫できていない人もいます。

 

また、

 

成功してたくさん収入を得る人もいれば

 

貧乏で困ってしまう人もいます。

 

 

これらの違いが、子供の頃にすべて決定していると聞けば驚きますか?

 

「いやいや、そんな馬鹿な・・・」

 

と言いたくなる気持ちは痛いほどわかります。

 

しかし、実際、人間の人格や性格はクリティカルエイジと呼ばれる「14歳」までにほぼ決定してしまうのです。

 

そして、その中でも、今回取り上げる「0~5歳」は、最重要な時期なんです。

 

もし、あなたが0~5歳までのお子さんのお母さん、もしくはお父さんであれば、

 

まさに、今、子供にかける”言葉”によって、あなたの大切なお子さんの未来を創っていると言えるのです!

 

では、どのような”言葉”を使うと、

 

子供が将来・・・

 

「健康になる」or「病気になる」

 

「成功する」or 「上手くいかない」

 

という現実の分かれ目になるのでしょうか?

 

気になりますよね??

 

「続きは有料セッションで!」

 

なんていうと、怒号が聞こえてきそうなので、

 

次回からこの重要なポイントを具体的に解説していきますね^^

 

では、今日はこの辺で・・・

 

あっ!

 

まだ、今だけ無料のメール講座を受け取っていない人は、

 

下記からワンクリックで、通常有料のセッションでしか公開していない貴重な情報をゲットしてくださいね。

 

期間限定なので、この機会を逃すと大きな損失かもしれませんよ^^

 

メール講座・最短90日で「病人をやめる」ための
“具体的”で再現性の高い「5つのステップ」を受け取る

メルマガ