こんにちは!

 

何年も妊活を続けているのに子宝に恵まれない・・

持病があるから出産できない・・・

「私は、もう出産は無理かも・・・」と諦めかけた人が

不妊をやめた”その先”で、子供を健康で幸せにする母マインドを手に入れる

言葉と音で不妊をやめさせる専門家・常川 弘樹です。

 


あなたは、今日どんな一日をすごされましたか?

 

さて、今年に入ってからぞくぞくと結果報告をいただいているのですが、

 

今日は、嬉しい「病気をやめました!」報告をいただきました^^

 

せっかくなので、紹介させていただきます。

 

30代の女性で膠原病(関節リウマチ)という

 

自己免疫疾患のご相談でお越しいただいた方なのですが

 

この方、さらに、線維筋痛症という珍しい病気と、

 

重度の食べ物アレルギー、

 

さらに2年以上も無月経を抱えており、

 

一時はベッドから起き上がれない状態までなったことのある女性です。

 

しかし、一時そんな状態まで陥った人も、

 

「心理技術と音で健康を取りもどすプログラム」開始から、

 

わずか90日で関節リウマチの痛みもほぼ消え(本人の感覚では95%以上消失)

 

食品アレルギーも解消されました。

 

以前は、アレルギーがひどく、

 

食事内容もかなり制限されていたそうですが、

 

今は、お酒も飲めるまでに回復されました^^

 

そして、無月経に関しては、リウマチの痛みが引くとともに、

 

薬などは一切せずに、自然に月経が再開しました。

(直前まで、投薬での治療を始めようか悩んでいたそうです。)

 

一般的には、改善するのが非常に難しいと言われている、

 

膠原病などの自己免疫疾患ですが・・・

 

脳科学と心理学の観点から観ると、

 

原因がわりとはっきりしていますので、

 

短期間で「やめる」ことが、

 

充分に可能なのです。

 

もちろん、医学的な介入は皆無です。

 

※当プログラムは医療や治療ではありません。

 

自己免疫疾患を発生させている「脳のプログラム」を

 

特定して、調整するだけです。

 

そして、この方が短期間で膠原病(関節リウマチ)、

 

さらに、線維筋痛症と無月経をやめられた一番の理由は、

 

健康を取りもどした”その先”に焦点が当たっていた

 

という点です。

 

ここは強調しても、しきれないくらい重要な点です。

 

どんな身体不調和でも、それが解消した”その先”に目的がないと、

 

短期間での解消は難しいかも知れません。

 

ぜひ、あなたも、この点だけは頭にいれておいてくださいね^^

 

では、インタビュー動画もぜひご覧ください。

 

※追記・・・このNさん、「自身の体験を同じような境遇の女性に知ってもらいたい!」とブログでの発信を始められました。
こちらも、応援していただけると嬉しいです。⇒Nさんのブログ

 

「私も膠原病(関節リウマチ)や線維筋痛症、または無月経をやめて、本当に生きたい人生を生きたい!」

 

そう決意された人は、

 

まずは、下記からワンクリックで無料で情報をゲットしてくださいね^^

 

最短90日で「不妊や病気をやめる」ための
“具体的”で再現性の高い「5つのステップ」で受け取る

メルマガ