こんにちは!常川です。

 

今日も、あなたが「病気をやめる」ためのヒントをお伝えしていきますね。

 

さて、昨日もセミナーに参加してきて、

 

今月の怒涛のセミナーラッシュがすべて終了しました。

 

来月はちょっとのんびり過ごしたいと思います^^

 

あなたは、どんな一か月でしたか?

 

さて、今日も、

 

健康を取りもどすうえで大切なことをお伝えしますね。

 

まず、初めに一つ質問させてください。

 

「あなたは一体誰ですか??」

 

「・・・」

 

「急に何言いだすんだよ~」

 

と思われたかもしれません。

 

そこは気にせずに、

 

「あなたとは誰ですか?」

 

という質問をされたら

 

どう答えるか考えてみてください。

 

「名前は○○で。どこどこに住んでいて、職業は○○で・・・」

 

「出身は○○で、どこどこの高校と大学を出ていて・・・」

 

「最近パートナーと別れて、現在は独身で・・・」

 

「猫を飼っていて、趣味は○○で・・・」

 

みたいに色々な情報が出てくると思います。

 

では、

 

「あなたを”あなた”たらしめているものは一体何でしょうか?」

 

こんな質問されたことはないかもしれませんね。

 

ちょっと、真剣に考えてみてください。

 

「・・・・・」

 

でてきましたか?

 

それは、

 

「免許証や保険証などの、IDカード」

 

「役所にある戸籍など」

 

と思われたかもしれません。

 

では、

 

もしそうだとしたら、

 

それらのデータがすべて消えたら、

 

一体何があなたを”あなた”たらしめるのでしょうか?

 

ちょっとさらに深く考えてみてください。

 

「・・・・」

 

はい、お疲れ様です。

 

では、

 

そろそろ答えを言いますね。

 

それは・・・

 

=======

”記憶”です。

=======

 

「えー、き、記憶!?」

 

とちょっとビックリされたかもしれません。

 

でも、あなたを”あなた”たらしめているものは、

 

”記憶”なんです。

 

どういうことかというと、

 

ちょっと想像してほしいのですが、

 

もし、あなたの出生から現在までの”記憶”が

 

全て消えたらどうなるでしょうか?

 

あなたは、あなたをどうやって”認識”できるでしょうか?

 

さらに、あなたに関わったすべての人の

 

”あなたに関する記憶”も消えたらどうなるでしょうか?

 

「あなた」という人は、肉体としては存在しているけど、

 

今あなたが、存在していると感じてる「あなた」は、

 

完全に消えてしまうのです。

 

つまり、究極には、

 

「人とはなにか?」

 

という問いの回答は、

 

”記憶”ということなんです。

 

あなたという存在を存在らたしめているものは、

 

肉体でもIDカードでもなく、

 

あなたと、あなたの周りの人の中にある、

 

あなたに関する”記憶”なんです。

 

それを踏まえて、

 

病気をやめる上で、

 

ビジネスで成功する上で、

 

人間関係の悩みを解決する上で、

 

大切なことをお伝えしますね^^

 

ちょっと、今日は長くなりましたので、

 

つづきは次回にゆずります。

 

楽しみにお待ちくださいね^^

 

では、今日はこの辺で・・・

 

あっ!

 

健康を取り戻すための、

より詳しい「脳の仕組み」

下記のページで無料公開しています。

 

ご自身で健康をとりもどしたいという人は、

試してみるといいかもしれませんね。

 

期間限定なので、

この機会を逃すと大きな損失かもしれませんよ^^

 

→詳しくはこちら

 

※こちらのページでお伝えしている内容は、健康でいるための「心のケア情報」です。医療的なアドバイスでありません。