こんにちは!

 

自己免疫疾患・膠原病・ガンなどの

 

「もう健康にはなれない・・・」と諦めかけた人が

 

「最短90日で病気をやめた”その先”で、”本当のじぶん”を生きる」

 

言葉(心理技術)と音で「病人をやめさせる専門家」常川 弘樹です。

 

今日も、あなたが「病気をやめる」ためのヒントをお伝えしていきますね。

 

あなたはどんな週末をすごされていますか?

 

さて、先日あるクライアントさんとのセッションで、

 

あるワークに取り組んでもらいました。

 

そのワーク中に、

 

「理想の自分を”身にまとう”イメージをしてください」

 

とお願いしたところ、

 

「うーん、ちょっとイメージがわいてこないなぁ・・・」

 

「あっ、今の自分を脱ぎ捨てるではダメですか?」

 

と聞かれました。

 

今の自分から脱皮して、理想の自分になる。

 

こんなことをイメージされる人も多いかも知れません。

 

でも、じつは・・・

 

これだとダメなんです!

 

なぜかわかりますか?

 

それは、

 

この今の自分を脱ぎ捨てるという行為には、

 

ある”前提”が隠れているからなんですが・・・

 

それは、どんな”前提”でしょうか?

 

もう、早速ですが、

 

答えからいっちゃいますね。

 

それは・・・

 

============================

今の自分はダメだという”自己否定”です。

============================

 

今の自分はダメだから、

 

そんな自分を脱ぎ捨てる

 

ということをしてしまうと、

 

ダメな自分という”前提”が

 

強化されてしまう可能性があります。

 

こんな、ワークがあるかどうかあるかは分かりませんが、

 

もし、似たようなワークをされている方がいれば、

 

ワークの後に逆の効果がでていないか

 

チェックすることをお勧めします^^

 

では、なんで理想の自分も”身にまとう”のはOKなのでしょうか?

 

もちろん、どんな前提でワークに取り組むかは、

 

コーチやカウンセラー次第なのですが、

 

私が創っている”前提”はというと・・・

 

「あなたは、今のままでも充分素晴らしい人間です。」

 

そのうえで、さらに良くなるためには、

 

どんな要素が必要ですか?

 

その必要な要素を”身にまとう”

 

ということをイメージしてみましょう。

 

といった感じでやっています。

 

そこにある”前提”は、”素晴らしい自分”なのです。

 

こんな感じで、言葉の裏側にある”前提”が

 

あなたの現実を変化させるカギになります。

 

これは、すべてのことに当てはまりますので、

 

個人セッションではこんなことを

 

徹底的にチェックして修正する

 

ということもやったりします。

 

もちろん、あなたにもできますので、

 

ぜひぜひ、余裕があれば、あなたの普段の行動や言動の

 

”前提”もチェックしてみてくださいね^^

 

では、今日はこの辺で・・・

 

あっ!

 

まだ、今だけ無料のメール講座を受け取っていない人は、

 

下記からワンクリックで、通常有料のセッションでしか公開していない貴重な情報をゲットしてくださいね。

 

期間限定なので、この機会を逃すと大きな損失かもしれませんよ^^

 

メール講座・最短90日で「病人をやめる」ための
“具体的”で再現性の高い「5つのステップ」を受け取る

メルマガ