こんにちは!

 

潜在意識とカラダの同時アプローチで、

「不妊治療をやめて」無理なく自然妊娠するためのサポートプログラム

 

不妊コンサルの常川 弘樹です。

 

今日も、あなたが「不妊をやめる」ためのヒントをお伝えしていきますね。

 

今日も「科学や医学で解明されていることしか信じない!」

という人は、絶対に読まないでくださいね^^

 

さて、今日は2人目不妊についてお伝えしましょう。

 

以前の記事で、

「1人目の子は、不妊治療でやっと授かったのに、

2人目の子は、あっさり自然妊娠しちゃった」

という人の話をしましたが・・・

 

今日は、逆に、

「1人目はすんなり自然妊娠したのに、

2人目はなかなかできない」という人

 

なぜ、二人目不妊が起きるのか?

 

ここを詳しく見ていきましょう^^

 

じつは、二人目不妊の人が結構増えているそうです。

 

そして、同じく不妊で悩んでいるにも関わらず、

二人目不妊は軽く扱われがちです。

 

不妊治療に、上の子を連れては行きにくい・・・

 

はたまた、子供連れ禁止のクリニックまであるそうですね。。

 

これだと、治療にも消極的になってしまうはずです。

 

今日は、そんな人にも、

二人目不妊の本当の理由に気づいていただいて、

2、3人目と希望を実現するヒントをお伝えしましょう。

 

では、二人目不妊になる一番の理由とはなんでしょうか??

 

今日もいきなり結論から行きますね。

 

それは・・・

 

====================================

二人目ができることに対して心理的にブロックがある

====================================

 

なんです。

 

「うわぁ、そのまんま!」

 

そう思われましたか?

 

もちろん、細かく言うと、

これだけではないのですが・・・

 

でも、2人目不妊は理由がわりとシンプルです。

 

なぜかというと、

1人目を妊娠していることで、

「妊娠すること」に対するブレーキがないからなんです。

 

もちろん、例外もあって、

1人目の妊娠・出産があまりにも辛かった場合は、

それ自体がブレーキになってしまうケースもありますが、

 

多くのお母さんは、「産むこと」に対するブレーキは外れています。

 

では、

体は正常に妊娠することができるはずなのに、

なかなか授からない・・・

 

ということは・・・

 

もう、理由はシンプルですね。

 

二人目が産まれた”その先で”、

何か避けたいことがあるということです。

 

例えば・・・

 

「弟か妹が出来たら、1人目の子に構う時間がへって可哀そう」

 

「二人目ができたら、経済的に大丈夫かな・・・」

 

といった感じですね。

 

もちろん、理由は100人いたら100通りあるでしょうが、

 

この、「2人目」というキーワードに何か引っかかることがある。

 

というのが、一番の理由です^^

 

もし、この話をきいてドキッとしたのであれば、

それが原因の可能性が大ですね。

 

その理由を解消することで、

不妊治療なしで自然と

2人目を授かることが出来るかもしれません。

 

ここに、ピンとこなかった場合は、

ほかの原因があるかもしれませんね。

 

その他の原因は、

また別の機会にお伝えしますね^^

 

ということで、まとめると・・・

 

二人目不妊になる一番の理由は、

子供が生まれることにたいするブレーキではなく、

「二人目」が産まれることに対するブレーキ

というお話でした。

 

今日のお話が、あなたが二人目を授かって、

より幸せな人生を歩むヒントになりますように!

 

ではでは、

 

あっ!

 

もしかしたら、

無料のメール講座が、

あなたが最短で不妊をやめるための

ヒントになるかもしれません。

 

下記からワンクリックで、

通常有料のセッションでしか公開していない

貴重な情報をゲットしてくださいね。

 

期間限定なので、この機会を逃すと大きな損失かもしれませんよ^^

 

不妊治療なしで無理なく自然妊娠するための「7つのステップ」で受け取る

メルマガ